化粧品なら化粧品製造許可やお酒なら酒類製造免許など。

思うに若者が何か新しいことを始められないのは、様々な規制はあまりに多すぎるからだと思うのです。
化粧品なら化粧品製造許可やお酒なら酒類製造免許など、
お客さまがいるから当然といえば当然などですが、あまりに法治国家のイメージが強く、
違反し逮捕その後社会復帰が難しいという略式的なものでは、それは怖くてできないなとも思います。
なら単純に法律を学んだ上で、しっかり勉強し始めればのがいいのでしょうが、
みんながみんなそうしっかりできるわけでなく、
そういう人は得てして嫌々システムチックな仕事に行うことになります。
ほんと、農業がもっと窓口が広い社会だったらいいのにと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です